自分で簡単にできる!ムダ毛処理後のチクチクを解消するケア方法

カミソリ

女性に取って体毛が濃く目立っているということは、
人に見られるととても恥ずかしいことでもあるので、
定期的なムダ毛の処理は欠かせません。

しかし、カミソリを使っての自己処理では、
数日でチクチクとした毛が生え始め、自分で触れても違和感があるくらいなので、
腕などであればうっかりと人と触れようものなら相手にもびっくりされることがあり、
ムダ毛を見られる以上に恥ずかしいものです。

脱毛ケアは、ただ単に毛がなくなれば良い、
というような単純なものではなく、
その後の素肌の状態が美しくなければ意味がないので、
処理後のチクチクも感じられないようなケアをしなければなりません。

体毛の断面を、鋭く切断する方法では、
どうしても伸びてきた部分はチクチクを感じてしまうことになるので、
これを解消するには、切断面に丸みを持たせることです。

そこでお勧めのケアが、家庭用脱毛器を使った処理で、
今脱毛サロンで主流となっている光ケアのできる機種では、
照射を行うことで毛母細胞に刺激を与えられるので、
毛の生えてくる基を弱らせることが出来ます。

これを繰り返すことで、体毛の質が次第に細く薄い産毛のように変化していくので、
処理後の毛は柔らかくなっていきます。

中には少し触れたりこすったりしただけでも、
体毛が抜け落ちるようになる人もおり、
肌に触れた感じもスベスベです。

家庭用脱毛器は少しコストが高すぎるという場合は、
抑毛ローションがお勧めです。
豆乳やパイナップルなど、天然由来の成分で作られたものが多く、
デリケートな肌質の方でも安心して使えます。
こちらも毎日ムダ毛処理をしたい部位に塗布するだけで、徐々に体毛が産毛のように変化していきます。